Adverification Blog by Momentum

Google、 YouTube、TVer等のプロダクトアップデートとアドベリフィケーションの関連性【週刊アドベリニュース12月18日号】

2020/12/18 17:28:25 / by 中川 剛

━目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.「Google広告設定」で、YouTubeとGoogleでの酒とギャンブルの広告表示削減が可能に

2.YouTube、悪意のあるコメント投稿に内容見直しを促す機能を追加

3.TVer : 広告プロダクトを刷新し、新たにTVer広告の提供を開始 〜⾼精度なターゲティングがコネクテッドTVでも提供可能に〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.「Google広告設定」でYouTubeとGoogleでの酒とギャンブルの広告表示削減が可能に

引用元:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2012/11/news061.html

 Google広告はこの度、ChromeなどGoogleプロダクトを利用する人がログインして設定できる「広告設定」で酒とギャンブルの広告表示を減らす設定の実装を発表しました。まずはアメリカのYouTubeから実装を開始するとのこと。

 "お酒"は文脈によって、Momentumでも広告配信を推奨しませんが、Googleがこのような対応を開始したのも、お酒やギャンブルの広告と接触したくないユーザからの意思表示を受けて、広告を出しわける準備と想像できます。

 上記の設定を行う人に対して、仮にお酒やギャンブルの広告が表示されてもそれは「無駄な広告」。Momentumとしてもこのような方向性は好ましい変化だなと考えております。

 

Momentumではメールマガジンを配信しています。
アドベリフィケーションに関する最新情報や、本ブログの新着記事、
イベントやセミナーを案内させて頂きます。メールマガジン登録フォームより、ぜひご登録ください。

Momentumメールマガジン登録

 

2.YouTube、悪意のあるコメント投稿に内容見直しを促す機能を追加

引用元:https://www.gizmodo.jp/2020/12/youtube-prompts-for-nicer-comments.html

 YouTubeはCGMコンテンツも多く、炎上チャンネルや人をネガティブな感情にさせるチャンネル、著作権違反チャンネルなど問題があるチャンネルも数多く存在するのが現状です。

 今回、YouTubeが悪意のあるコンテンツや人を不快にさせるコンテンツを投稿しようとした際に、警告を表示する機能を徐々に実装するとのことです。アドベリフィケーションの観点から問題があった部分について、ついにYouTubeも公式に対応し始めました。今後問題となっているコンテンツの割合がどのように推移していくのか、注目です。

 これらの問題については、12月9日(水)17時-18時にTMIプライバシー&セキュリティコンサルティング株式会社様とMomentumにて共同開催したWebinarにても取り上げております。このWebinarをご覧いただけていない方は、是非とも関連記事をご覧ください。

 

▼イベント概要は画像をクリック▼

tmi_momentum_640x360_03

 

 

3.TVer : 広告プロダクトを刷新し、新たにTVer広告の提供を開始 〜⾼精度なターゲティングがコネクテッドTVでも提供可能に〜

引用元:https://tver.co.jp/news/20201210.html?fbclid=IwAR0BYf_JlEyBQAZs5HijzeCLIS0llyQslJABocMXrF_NeVewmLNYAPVWUZw

 TVerが運用型広告で、既存のTVer PMPに加えてTVer Ads Platformという運用型広告プラットフォームの提供を開始しました。

 TVerのコンテンツはテレビ局の番組コンテンツであるため、ブランド毀損リスクが少ないと言えます。ブランドセーフティな広告プラットフォームが今後成長していくか、こちらも注目すべきサービスと考えられます。

 

 Momentumは毎週アドベリフィケーションに関わるニュースを更新しています。ぜひ下記のフォームよりメールマガジンにご登録し、貴社のマーケティング活動に役立ててください。

Momentumメールマガジン登録

 

Tags: 週刊アドベリニュース

中川 剛

Written by 中川 剛

    Momentumメールマガジン登録フォーム