Adverification Blog by Momentum

ファスト映画の横行、日本初の逮捕者も

2021/07/02 12:16:07 / by 中川 剛
TAG: 週刊アドベリニュース, アフィリエイト広告

 2021年6月23日、宮城県警がYouTubeにファスト映画を投稿していた男女3人を著作権法違反容疑で逮捕した。ファスト映画とは、以前本ブログでも扱ったことがある、映画を10分程度にまとめた違法コンテンツのこと。

著作権的に問題だらけ!? YouTubeの「映画版漫画村チャンネル」にご注意!【週刊アドベリニュース12月24日号】

 ファスト映画の摘発は国内初とのこと。今回の逮捕は、著作権者でつくる「コンテンツ海外流通促進機構」がアメリカの裁判所に情報開示を求め、投稿者を特定に至った。

全文を読んでみる

JICDAQの概要チェックと、基としたグローバル広告認証機関

2021/06/25 18:30:00 / by 中川 剛
TAG: 週刊アドベリニュース, アフィリエイト広告

 2021年3月、一般社団法人デジタル広告品質認証機構(以下、JICDAQ)が設立されました。2021年6月現在、JICDAQは「『アドフラウドを含む無効配信の除外』と『広告掲載先品質に伴うブランドセーフティの確保』に関わる業務プロセスの監査基準を制定し、それに沿った業務を適切に行っている事業者を認証し社名を公開します。また理念に賛同するアドバタイザーの社名も公開し、共に広告品質の 向上を目指してまいります。」(以上、引用はJAA、JAAA、JIAAによるJICDAQ宣言)ということを目的に活動していくようです。

全文を読んでみる

3rd Party Cookieの使用制限とアドベリフィケーション

2021/06/11 18:00:00 / by 中川 剛
TAG: 週刊アドベリニュース, アフィリエイト広告

 2023年末までの3カ月間でGoogle Chromeで3rd Party Cookieに使用制限がかかることを受けて、広告主、広告代理店、広告配信ベンダーの各プレーヤーは、ターゲティング手法を再考する必要があります。ターゲティング技術においては現時点で大きな潮流が2つあります。

  1. コンテクスチュアルターゲティング
  2. 3rd Party Cookieに頼らない、IDなどを活用したターゲティング

 ターゲティング手法の変化とアドベリフィケーションについて、改めて課題を整理してみましょう。これらの2つの方法は、それぞれ次のような問題点を孕んでいるといわれています。

全文を読んでみる

【お知らせ】宣伝会議7月号にMomentumのインタビューが掲載されました!

2021/06/05 17:00:00 / by 恩田基輝
TAG: 週刊アドベリニュース, 対策方法, インタビュー

・宣伝会議7月号にインタビューが掲載されました!

 6月1日発売の宣伝会議7月号に、Momentum株式会社のチーフエバンジェリストである柳谷のインタビューが掲載されています!

全文を読んでみる

YouTube、6月1日からの広告表示チャンネル大幅増に備えるべきこと

2021/05/28 12:30:04 / by 中川 剛
TAG: 週刊アドベリニュース, アフィリエイト広告

 2021年6月1日からYouTubeの利用規約が変更されます。アドベリフィケーションの観点から見ると、この中でも掲題の通り、YouTubeパートナープログラムに参加していない動画にもGoolgeの判断で広告が表示される可能性が発生しました。この変更により、広告ビジネスに携わっている方にとってはどの様なことに気を付けておくべきかを簡単にまとめます。

全文を読んでみる

デジタル広告を再考していくJICDAQの狙い

2021/05/14 18:00:00 / by 中川 剛
TAG: 週刊アドベリニュース, アフィリエイト広告

 JICDAQが設立され、デジタル広告をどのような姿にしていきたいのか。その点について、日本アドバタイザーズ協会の小出氏と山口氏のインタビューがWeb担当者フォーラム「ネット広告の不正問題から身を守るには? デジタル広告品質認証機構(JICDAQ)の設立の背景と狙い」に掲載されました。弊社としてもJICDAQの構想について賛同しておりますので、その内容をまとめてお伝えいたします。

全文を読んでみる

日本のアドフラウドとJICDAQ

2021/04/30 21:00:00 / by 中川 剛
TAG: 週刊アドベリニュース

 2021年4月19日にIASが「メディアクオリティ レポート」を発表しました。そこで明らかにされたのは、日本のアドフラウドレートはIASが計測した世界20か国の中でも最悪であるという事実でした。Momentumも、アドフラウドは「①反社会的勢力の収入源になっている」「②広告の費用対効果が低下する」という点から、幅広い広告主が対応すべき問題だと考えております。
 すでにデジタル広告業界ではある程度対策が進んでおりますが、より広く対策が講じられるべき問題です。JICDAQ発足が、デジタル広告業界のアドフラウド対策をさらに推し進めると思われます。

全文を読んでみる

【アフィリエイトの問題点をおさらい】Supership 新サービスにHYTRA導入!

2021/04/24 0:00:00 / by 恩田基輝
TAG: 週刊アドベリニュース, アフィリエイト広告

 4月21日、Supership グループとしては初の成果報酬型広告「Supership アフィリエイト」がローンチされました。Supership アフィリエイトには、Momentumのブランドセーフティ観点でのURL解析サービス「HYTRA ANALYTICS for Ad Platform」が標準搭載されております。そこで今回は、Supership アフィリエイトの特徴をふまえつつ、あらためてアフィリエイト広告の概況やサービス導入の背景などを解説いたします。

全文を読んでみる

YouTube、全視聴数に占めるガイドライン違反コンテンツの視聴割合を公開

2021/04/16 17:30:00 / by 中川 剛
TAG: 週刊アドベリニュース

 YouTubeは2020年にコミュニティガイドラインに違反しているとして後に削除された動画の視聴回数が、全視聴割合のうち0.16~0.18%であることを明らかにしました。この割合は2019年からするとほぼ横ばいですが、2017年の0.64~0.72%からは減少傾向であることを明らかにしました。これらコンテンツへ配信された広告の割合が上記を違反していないコンテンツと同じ割合と仮定した場合、配信に使われた広告費は推定約35億円になると筆者は考えております。

全文を読んでみる

集英社が主要Web14媒体でアドベリフィケーション対応をスタート!

2021/04/09 18:00:00 / by 恩田基輝
TAG: 週刊アドベリニュース

 大手出版社である集英社が、自社のWeb媒体でアドベリフィケーション対応が可能な純広告およびPMP広告の提供を開始しました。媒体社(パブリッシャー)が提供するアドベリフィケーション対応した広告メニューは例が少なく、国内では先進的な取り組みです。今回はこちらをご紹介したいと思います。

全文を読んでみる

    Momentumメールマガジン登録フォーム